酵素サプリメントのOM-X 一体「酵素」って何なの?...

酵素について
酵素って何
加熱しない発酵法が大切

OM-Xについて
生酵素OM-Xとは
OM-Xの製造方法
衛生面や安全性について
海外での評価・実績
開発ストーリー
3年発酵と5年発酵の違い

お客様の声
工藤公康さんの声
お客様の声1


初めてのご利用になる方へ
新規会員登録
生酵素OM-Xとは
お客様へのごあいさつ

すでにOM-X会員の方へ
ログイン
商品一覧ページへ
お買い物ガイド


当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する表記

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

酵素とはいったい何?
食物に含まれる酵素がそのまま体に吸収されるわけではありません!
「なんだか疲れがとれない」「そんなに食べていないのに太る」「肌のくすみやシワが気になる」「もの忘れが激しい」など日々色々な悩みを抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。そんな時、「酵素が良いらしいよ」と言われることが多くなりました。確かに、体の中の酵素力が衰えてくるにつれてさまざまな影響が体に表れてきます。でも、きちんと「酵素」について正しい知識を理解しておかなければ、間違った考え方に流されてしまいます。まずは正しく酵素について理解を深め、体の酵素力アップに何が必要かを理解しましょう。

酵素はからだの中でなにをしているの?

「酵素」は私たちの体の中に数千種類から数万種類存在していて、全てが連動して私たちの体を作っています。例えば、「消化酵素」は食べ物を体が吸収しやすい形にまで分解しています。「代謝酵素」は、内臓や筋肉の修復、ホルモンや神経の調節、解毒作用など、生命を維持するための活動に必須の役割を果たしています。また腸内細菌も酵素を作り、未分解食物の処理や解毒、アミノ酸やビタミンを作り出しています。
代謝酵素はこんなに大切
酵素が体のなかではたらく仕組み

酵素にはどんな種類があるの?
体の内側にある「代謝酵素」「消化酵素」「腸内細菌酵素」と植物が持つ「植物酵素」

代謝酵素とは 呼吸や修復、解毒、代謝など、生命を維持するための活動を支える酵素。代謝酵素が活発に働くと、エネルギーが生み出される。
消化酵素とは 食べ物を消化するために必要な酵素。消化された栄養素は、代謝酵素を作る原料になる。消化酵素の無駄遣いを防ぐのがポイント。
腸内細菌酵素とは 1000 兆個住んでいる腸内細菌が作り出す酵素。食べカスの消化を行うと同時に、ビタミンやアミノ酸を作り出す。解毒にも必須の存在。
食物酵素とは 新鮮な食材に含まれる植物自身の消化酵素。食べた際には役立つが、人の体の中と植物の環境は違い、さらには消化されてしまうので分解されてしまう。

実は!代謝酵素や消化酵素は体の中でしかつくることができません。また、食物酵素は体の中で分解されてしまうのです!

「酵素は加齢によって減少するので、外から補いましょう」とよく言われます。しかし、酵素=タンパク質なので、実は外から摂取しても消化液で分解され、体の中に直接吸収されることはありません。食材が持つ食物酵素も、人間の体の酵素を補うわけではないのです。
さらには、酵素は熱に弱く加熱をすることでその効力を失ってしまいます。下のリンク【体の中の酵素力を上げよう】から次のページに進み、どのように体の酵素力を上げれば良いかを見ていきましょう。
加熱をしない発酵熟成方法が大切