酵素サプリメントのOM-X 第46回 『血糖値は上がり方で違うの...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

暑い日が続いていますね!
これから、お盆休みという方も多いのではないでしょうか?
帰省される方、海や山へ行かれる方、
国内や海外へ旅行される方・・・
いろいろと計画を立てていらっしゃることと思います!

暑さ対策をしっかりとって、
熱中症にはかからないように、安全に楽しく過ごしてくださいね!

=========================

 第46話 『血糖値は上がり方で違うの?』 
=========================

 定期的に血糖値のチェックはしていますか?
 なぜ血糖値のチェックが大切なのでしょうか?

健康診断では、必ずと言っていいほど
血糖値のチェックをしていると思います。
なぜ必要なのかというのも、ご存知ですよね?
 ↓
体の糖分の代謝に異常がないかどうかをチェックするためです。

しかし本当は、一時の血糖値チェックでは分からないことも
たくさんありますし、見逃してしまっている症状もあるんです!

なぜなら血糖値は、その上がり方によって
身体面や精神面に大きく影響されるからです。

今日は、血糖値についてお勉強しましょう!

==========================


 血糖値って何?


血糖値とは → 血液中の糖質の量のことです。

糖質は、脳や神経なども含めて、
体のさまざまな細胞のエネルギー源となる栄養素。
隅々にまで細胞にエネルギー源を送るために
血液の中に溶け込んでいます。
ご飯やパン、いも類などに多く含まれる糖質は、
生きていく上で大切なものなのです。

こういったご飯などから摂取したデンプンは、
口の中をはじめ、小腸でブドウ糖(グルコース)に分解されます。
そして、小腸から吸収されて肝臓へ送られ、
肝臓や筋肉に蓄えられています。

肝臓での貯蔵量を超えてしまった余分なブドウ糖は、
内臓脂肪や皮下脂肪として蓄えられてしまいます。
  ↓
  ↓
そうです!
糖質の摂り過ぎは、肥満を招き、
特に内臓脂肪が増えることによって
メタボリックシンドロームなどの病気を招く事になります。

また、血液中の糖質の量が増えていくと、
血液がベタベタ状態!
ベタベタの血液が体中を巡っていたら、
血管や神経にも悪影響です!
症状が重くなればなるほど、
また別の症状へと結びついてしまいます。

 血糖値の基準って!?


では、どのくらいの血糖値がいいのでしょうか。
もし健康診断の結果があったら、確認してみてください。

血糖値の基準値は、お腹が空いている時間帯で80~110mg/dL。
いわゆる空腹時です。
126mg/dL以上になると、糖尿病と診断される
一つの基準となってしまいます。

また別に、血糖値の状態を示す指標があります。
  ↓
それが、「HbA1c」(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)と
呼ばれるものです。

血糖値は、その時その時の食べたものや空腹具合によって
大きく変わる値ですが、
このHbA1cは、1~2カ月の平均的な
血糖値の状態を示します。

この値と血糖値を総合しながら、
お体の血糖の状態を見ていくひとつの指標としているのです。


 なぜ血糖値を気にしなければいけないの?


血糖値は、体や脳のエネルギー源となる糖質が
血液中にどのくらい溶けているかを見ているもの。

この糖質の濃度が、上にもお伝えした通り、
身体面や精神面においても大きな影響を与えてしまいます。

例えば、血糖の代謝異常によって起こり得る症状は・・・
  ↓
■糖尿病
■高血圧
■メタボリックシンドローム
■脂質異常症(高脂血症)
■網膜症
■腎臓病
■うつ病
■イライラ、キレやすい などなど

こういった症状は、もちろん、慢性的に
血糖値の高い状態が続いていることが招くものでもあります。
しかし、血糖値の急激な上昇と下降が
私たちの身体面や精神面に
大きく影響するということが指摘されています。

皆さまの血糖値の状態はいかがでしょうか?


 どんな血糖値の状態がいけないの?


普通に食事をすれば、血糖値は上がります。
特に糖質を多く含む食材を多く食べれば
血糖値はグッと上がります。

そして上がった血糖値を下げようと、
膵臓からのインスリンが分泌され、働き始めます。

大量のインスリンが放出されて、血糖値が急激に下がると、
それによって、低血糖状態になります。

これがいけないのです!
食後高血糖 からの 低血糖状態・・・

この起伏の大きさが、さまざまな症状を招くのです。

次回は、もっと踏み込んでお話しますね!
お楽しみに~!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

病院では、多くの糖尿病の患者さまと関わる機会がありました。
皆さま、本当にがんばって食事療法をされていて、
心の底から、応援していました!

ただ感じていたのは、「もっと前に、正しい食事を
ご存知だったら違っていたのではないのかな・・・」ということ。

病気を治す食事から、病気にならないための食事を
少しでもお伝えできることが、私の使命だと思っています。
さらには、生涯を「健康で生き抜く」ための食事を
皆さまと一緒にできるようにお伝えしていくことも
使命だと思っています。

これからも、是非よろしくお願いします!


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)