酵素サプリメントのOM-X 第48回「血糖の状態で冬眠しちゃう!...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

9月に入り、涼しく感じるような日もありますが、
特に日中はまだまだ暑さが続いています。
皆さま、体調はいかがですか?

こういった季節の変わり目は体調を崩しやすい時。
栄養、休養、運動の3つで体調管理をしっかりしていきましょう!

=========================

 第48話 『血糖の状態で冬眠しちゃう!?』 
=========================

 甘いものを食べた後の食後高血糖からの低血糖状態。
 血糖のバランスが崩れると、心身ともに乱れてしまいます!

糖質は、脳や神経なども含めて
体のさまざまな細胞のエネルギー源となる栄養素。

私たちは糖質を食べると、血糖値が上がります。
血糖値を上げやすい糖質がたっぷり含まれた食事をすると、
血糖値は急激にグッと上がります。
 ↓
そして急激に上がってしまった血糖値を早く下げようと、
大量の「インスリン」が放出されます。
そうすると今度は、血糖値が急激に下がって
低血糖状態になってしまうのです。

食後高血糖からの低血糖状態・・・

今日はこの低血糖状態が起こす体の問題についてお話します!

==========================


 血糖の状態によっては、どんな症状を招くの?


私たちは、食べたものを無条件で体に受け入れています。
たとえ1日に必要な量よりも多く食べてしまっても、
吐き出してしまうことはなく、できるだけ対処してくれようとします。

しかし、体が応えられる機能を超えてしまった量を摂った場合には、
体が思わぬ被害を受けて、脳を含め、いろいろなところに
ダメージを負ってしまうのです。

血糖に関しては・・・
血糖値を上げやすい糖質がたっぷり含まれた食事をして
食後高血糖から低血糖状態になると、
血糖値の起伏の大きさに、
体がうまくコントロールできなくなります。
 ↓
それによって、神経やホルモンにも影響を与え、
体と心にさまざまな影響を与えてしまうのです。

■糖尿病や高血圧、肥満、メタボ以外にも、
異常疲労や食後の眠気、生あくび、動悸、めまい、
便秘、頭痛、目のかすみ、月経前症候群など、
“体”の不調を招きます。

■うつ状態や攻撃的行動、自律神経失調症、不眠、
キレる、感情のコントロールがきかない、判断力の低下など、
“心”の不調まで招いてしまいます。

特に「脳」は、体の血糖の約20~30%を使って働いているため、
血糖の状態に大きく影響されてしまうのです。


 低血糖で冬眠しちゃう!?


精密なため、動かすのに膨大なエネルギーが必要な「脳」は、
低血糖状態になると、エネルギー不足に陥ってしまいます。
まさに脳の“飢餓状態”!

こうなると、脳は大きな影響を受けることになってしまうため、
私たちはこの状態をどうにか回避しようと必死になります。
どうやって回避しようとするのかというと・・・
 ↓
 ↓
私たちを眠らせようとするのです。
冬眠のようなもの!

限られた糖をできるだけ使わないようにし、
筋肉や細胞ではなく、脳に回せるようにするためです。
ですから低血糖状態ではよく眠気に襲われます。  

エネルギーをできるだけ温存させようと
強制的に体を眠らせようとするのですから、
低血糖は、大変な状態だということです!


 脳にも糖を使う優先順位がある!?


脳は、たくさんの糖を使って働いている場所。
低血糖状態では、脳にエネルギーを送るために
筋肉や細胞で使う糖を、脳に回そうとします。
  ↓
それによって脳に血糖が届いたとしても
脳の中でも糖を使うための優先順位があるのです。
  ↓
第一は生命維持に関わる部分。
その他は栄養不足の状態になってしまいます。

栄養不足に陥りやすい脳の部分のひとつは → 大脳皮質。

前頭葉、頭頂葉、後頭葉、側頭葉に分けられ、
動作の習得や、思考などの知的なプロセス、記憶など
本当にさまざまな役割をになっています。
特に低血糖状態になると、
理性的な判断が難しくなると言われています。


 脳のエネルギー不足が、更に悪循環!?


低血糖状態で、脳に十分なエネルギーが行かなくなると、
その状態を回避するために、体は冬眠状態へ。。。
それと同時に、糖分の補給をしきりに訴え、
甘いものや糖分の多い食事を欲するようになります。
  ↓
そして、理性的な判断が出来ない状態で
糖分を摂ることは、必要以上に摂ってしまうことにも
なり兼ねません。
  ↓
そうなれば、また高血糖状態から低血糖状態へ・・・

この繰り返しが悪循環となってしまいます。

何かを無性に食べたくなってしまうといった状況になる時。
それは脳や体からのサインです。
欲するままに口にするのではなく、
一度立ち止まって、脳と体の声に耳を傾けることが大切です!


低血糖は、深刻化している大きな問題。
それこそ今や多くの子供たちにも直面しています。
ご自身のためにも、ご家族のためにも、
しっかりと分かってほしい大切なところですので、
また次回も続きをお話します!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

毎日毎日、カレンダーを見ていると、
あっという間に時間が流れているのを感じます。
そんな中、ゆったりとした時間の味わい方を
最近、学び始めました!それは・・・
  ↓
カフェです!
ここ岡山は、ステキな雰囲気のカフェがたくさんあります。
住宅街でお店なんてなさそうなところに
隠れ家的なカフェがあったりします。
そういったお店を見つけると、ちょっと入ってみたりします。
最近、お友達から教えてもらった素敵なカフェに行ってきました!
野菜が数十種類とたっぷり入ったランチが美味しかったです。
そして紅茶でゆっくり。

これからも散策していきます!


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)