酵素サプリメントのOM-X 第50回 『スポーツだけが運動ではな...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

10月10日の「体育の日」はいかがお過ごしでしたか?
スポーツの秋!
ということで、体を動かされましたでしょうか?

筋力、体力が衰えてきたな・・・
お腹がぽっこり出ているな・・・
肩こりや腰が痛いな・・・

など、体のメンテナンスがしっかり出来ていない方は、
この秋、チャンスです!
ご自身のお体のために、体を動かしましょ!

==========================

 第50話 『スポーツだけが運動ではない!?』 
==========================

 スポーツの秋!
 食欲の秋に負けずに、体を動かしましょう!

食欲の秋ということで、秋刀魚、きのこ、栗、梨・・・
たくさんの旬の食材があって、ご飯が美味しくなる季節です!
皆さんもしっかり召し上がっているでしょうか?

食べてしまったものは、しっかり消費をしないと
どんどん太ってしまって、体に負担がかかってしまいます。

定期的に運動されていればいいですが、
まったく運動をされていない方!

今日は、運動についてお話します。
ぜひ、運動の大切さを知って、
生活スタイルの見直しをしてみてくださいね!

==========================


 なぜ運動は大切なの!?


「運動」というと、
“走らなきゃ”とか“スポーツしなきゃ”と思ったりしませんか?
  ↓
そのように思われると、
“そんなのできない”とか“時間が無いから”とか
いろいろ思って、なかなか始められないものです。
しかし、アスリートでなければ、体のための「運動」とは、
結局のところ ⇒ 【体を動かすこと】です。
ですから、毎日の生活そのものを指すのです。

なぜ、ここまで運動の大切さが取り上げられているのでしょうか?
  ↓
便利さやスピードなどを追求してきた時代の流れによって、
現在の私たちの日常の活動量は、大きく減ってしまいました。
相反するように、飽食の時代を迎え、過食と運動不足による
さまざまな健康問題が起こっています。
そして、運動によって多くの健康問題が予防・改善できることは
さまざまな分野の研究からも証明されているのです。

例えば・・・

■ 生活習慣病の予防と改善
  高血圧、心臓病、糖尿病、肥満など
■ がんの特効薬としての位置づけ
  再発や死亡のリスク、副作用の低減
■ 心の病の予防と治療
  うつ病、自律神経失調症、総合失調症など
■ 骨粗鬆症、関節症、リウマチ
■ 腰痛、肩こりに象徴される不定愁訴 などなど


そもそも運動とは、私たち人間の本能的欲求です。
心と体を爽快・快適にして、身体機能を正常に保つために
必要不可欠なのです。

日本は、世界トップクラスの長寿国となり、
同時に、少子化によってますます高齢化が進んでいます。
2015年には4人に1人が65歳以上の高齢者になると予測されているほど。

そして、人生120年という時代が来るとも言われたりしていますが、
寝たきりではなく、しっかり自分で自分のことができるように
年を重ねていけるのが理想ですよね!?

その為に必要なのは、基軸がしっかりと保たれた体なのです!
それは、骨と筋肉がしっかりしていること。

骨と筋肉が健康であるためには、もちろん栄養も大切。
しかし、動かすことによって刺激を与えることが必要なのです。

国も、“1に運動、2に食事、しっかり禁煙、最後にクスリ”
といったスローガンを掲げ、まずは運動を!と啓発しています。
  ↓
そうです、運動です!


 分かっているけど、なかなかできないのが運動!?


「運動が大切なのは分かる!」 → 「でも、できない!」
と、思っていらっしゃる方へ!

何も運動は、難しいことではありません。
なんたって、【体を動かすこと】なのですから!

厚労省が定めた、生活習慣病の発症予防のために
「運動基準」があります。
身体活動量や運動量、体力の基準を示しているものです。

この中では、【体の動かすこと】=「身体活動」とし、
“生活活動”と“運動”の2つに分けています。

■ “生活活動”とは
 → 骨格筋の収縮をともなって、
   安静時よりも多くのエネルギー消費があること
 → 日常生活での労働や家事、通勤・通学、趣味なども含まれます。

■ “運動”とは
 → 体力の維持・向上を目的として計画的・意図的に実施すること

ということは、なにもジョギングやスポーツのような運動だけが
身体活動ではなくて、例えば普段の生活で行っているような
床そうじや庭仕事、洗車や階段を使用する、子供と遊ぶ・・・
といったことも【体を動かすこと】なのです!

ちょっと身近に感じませんか?


 どのくらいの身体活動がいいの!?


【体を動かすこと】が、
“運動”だけでなく、“生活活動”も含めていいのなら、
なんだか出来そうな気がする!と思われましたでしょうか?

それでも、どのくらい動かせばいいの!?と
思われるかもしれません。

実は、その目安を厚労省が出しています。
  ↓
健康の維持・増進のためには、身体活動の基準が
「23メッツ・時/週」程度が必要です。
  ↓
  ↓
?????
  ↓
まずは「メッツ」とは何かをご説明しますね!

「メッツ」とは、「METs」と書き、
運動強度の指標としてよく用いられるものです。
これは、活動・運動を行った時に、安静な時の
何倍の代謝(エネルギー消費)をしているかを表しています。

例えば、“歩く:散歩”は2.5メッツの身体活動ですが、
これは安静時の2.5倍のエネルギー消費していることを意味します。

この運動量に活動時間をかけることによって、
その時間内の運動量(エネルギー消費量)が分かることになります。

先に伝えた、健康作りのための「23メッツ・時/週」は、
1週間に23メッツの身体活動をしましょう!ということです。

それって、どのくらいの活動量を指すの!?
  ↓
  ↓
と、長くなってきましたので、
次回に続きをお話しますね!
お楽しみに~!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

私は、今年の5月に
健康・体力づくり事業財団の「健康運動指導士」の資格を取得しました。
皆さまに、健康になるための情報提供をさせていただく上で、
管理栄養士として食事や栄養のことだけでなく、
運動についてもお伝えしたかったからです!
まだまだ未熟ですが、これからも皆さまにとって
少しでも有益となる情報がお伝えできますよう精進して参ります!
これからもどうぞよろしくお願いします!


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)