酵素サプリメントのOM-X 第64回 『たんぱく質はどのくらい必...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックス楽天市場店の管理栄養士のすずみんです。

大型連休はいかがでしたか?
どんなふうに過ごされましたか。
すずみんは実家でのんびり過ごしましたが、
国内、海外へと出かけられた方も多いと思います。
良い時間が過ごせて、気分がリフレッシュできたならベストです♪

さて、すずみんは、弊社社長の高畑と一緒に、4月30日(月)
サッカーチームのFC大阪様が運営しているUSTREAM番組に出演しました!
すずみんは、4月4日にFC大阪の選手のみなさまに
食育セミナーをした際に実施した
「栄養カルテ問診票(定期購入のお客さまに実施しています)」の
結果を踏まえ、お食事のお話をさせていただきました。
社長の高畑は、「腸内細菌と栄養とスポーツについて」の講義を行いました。
この内容は、スポーツニッポン様でもご紹介いただきました♪

この番組は期間限定でご覧いただけます.。
下記URLをクリックして、ぜひチェックしてください☆
 ↓ ↓ ↓
http://www.om-x.co.jp/web/news/20120501/


===========================
 第64話 『たんぱく質はどのくらい必要なの?』 
===========================

 たんぱく質は、ギリシャ語で「第一のもの」
 過剰も不足もいけないので、目安量を知りましょう!

私たちの体では、新陳代謝によって
たんぱく質の合成と分解が行われています。
体をしっかりと維持していくためには、
分解したものと同じ量を新しく合成することが必要です。

たんぱく質は、別の栄養素から作り出すことができない
必須の栄養素ですので、食事からしっかりと補う必要があります。

今日は、私たちが必要なたんぱく質の量について確認していきましょう!

==========================


 たんぱく質が不足すると新陳代謝がおとろえる


筋肉や皮膚、内臓や髪の毛、爪などの体を構成するものや、
酵素や神経伝達物質、免疫抗体などの体の働きを調整する
大切な役割を持つ多くのものを担っているのが、実はたんぱく質なんです。
また、エネルギーが足りなくなった場合にも、
たんぱく質がエネルギー源となって利用されます。

このようにたんぱく質は大切な栄養素ですから、
不足すると大変なことになります。
  ↓  
■細胞の生まれ変わりが出来なくなって新陳代謝がおとろえる
■体の調節機能がうまく働かなくなってしまう

不測の事態が起こった時には、
たんぱく質は、優先的に細胞づくりに利用されます。
そのため、免疫機能に使われる分が減ってしまって、
抵抗力も低下してしまいます。


 たんぱく質の過剰は、腎臓に負担をかける


厚生労働省が示すたんぱく質の必要量(成人:推奨量)は
以下の通りです。
  ↓
■男性:60g
■女性:50g

・・・・・・どのくらい!?って思いました?

そうなんです。難しいですよね。

食事を大きく分けると、
[1]主食、[2]主菜、[3]副菜に分けられます。

[1]主食は、ご飯やパン、めん類が当てはまり、
[2]主菜は、食事のメインディッシュで、
肉、魚、卵、豆腐・大豆製品が当てはまります。
[3]副菜は、野菜料理が当てはまります。

この3つのお皿を、毎食そろえて食べることが
バランスの良い食事の基本となりますが、
この3つのどこにでも、たんぱく質は含まれています。
ただし、どこに一番多く含まれるかと言うと・・・
  ↓
[2]主菜です。
ですから、この[2]主菜の、肉、魚、卵、豆腐・大豆製品の量に
注目することで、たんぱく質の適量が把握しやすくなるのです。

では、簡単な目安量の把握方法をお伝えします♪
  ↓
  ↓
肉100g、魚1切れ、卵1個、豆腐1/2丁や納豆1パックのそれぞれを
1品の量と考えます。
  ↓
そして、この1品の量を
■男性は1日に4~5品
■女性は1日に3~4品 が適量です。

いかがでしょうか?
イメージできましたでしょうか?


 腎臓が心配な方は、医師と相談を


上記の量は、あくまでも健康維持のための一般的な量の目安です。
みなさま一人一人に合う量は、
体格や生活状況によっても変わってきます。
腎臓を患っていらっしゃる方は、腎臓に負担をかけないように
たんぱく質の量を調整する必要がありますし、
アスリートのように体を駆使されている方は、
もっと召し上がる必要があります。
気になる方は、かかりつけの病院などでご確認ください。

とは言え、これまでお客さまからお答えいただいた
弊社オリジナルの健康ツール「腸タイプ診断」から見る
お食事の傾向からは、多くのお客さまに
たんぱく質の摂取不足がうかがえます。

ぜひ、これを機にたんぱく質の量を確認してみてください。
ご参考いただけたら幸いです。


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

毎食、たんぱく質を多く含む肉、魚、卵、豆腐・大豆食品を
取り入れることが大切です。
私は、毎日必ず摂っていますよ。
特に好きで欠かせないのは“納豆”です!
私の体は、納豆で出来ている?かもしれません。笑


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)