酵素サプリメントのOM-X 第78回 『食品添加物は安全なの!?...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです。

あっという間に12月も半ばを過ぎようとしていて、
今年も残りあと半月ほどとなっています。
みなさま、新しい年を迎える準備は進んでいらっしゃいますか?

年賀状や大掃除・・・。
すずみんは、まだまだこれから頑張らなきゃいけませんが、
クリスマスや忘年会の楽しいイベントも待っているので
なんだかそわそわ、ワクワクです☆

とは言え、体を壊してはこの時期を乗り越えられず、
新しい年も楽しく迎えられませんので、
寒さ、乾燥の対策を万全にしながら、体調管理をしっかりしていきましょうね。

========================
 第78話 『食品添加物は安全なの!?』 
========================

 食品添加物の安全性って心配・・・
 普段食べているものは大丈夫かしら!?

「食品添加物」とは、
食品を加工、保存する時に加えるものを指します。

昔から、私たちの祖先は
食べものの保存や加工のために、さまざまな工夫をこらしてきました。
現在、食品添加物として指定されている
お豆腐を作る時に必要な「にがり」や
こんにゃくを作る時に必要な「消石灰」も、
1000年以上も前から使われていると考えられています。

このように食品添加物には長い歴史があるわけですが、
いろいろな種類があるだけに
その安全性に対する不安は、依然として根強くあります。

そこで今日は、食品添加物について勉強しましょう☆

==========================


 食品添加物は、すべてが「悪」ではない


食品添加物は、食品の加工や保存する際に加えるものです。
味や食感、色や香り、形を良くしたり、
保存性を高めて食中毒を防いだり、
栄養成分を強化したり・・・などの役割もあるので、
現在の食生活には欠かせないものとなっています。

食品添加物を一切取らないようにするためには、
自給自足をしなくてはならないと思えるほど、
いろいろな食材に含まれているのです。


 安全性は大丈夫なの?


食材の多様な用途と目的に合わせて使われる食品添加物には、
厚生労働省が安全性と有効性を確認した
「指定添加物」と呼ばれるものが425品目あります。

その他に、豆腐のにがりなど、長年使われてきた
「既存添加物」と呼ばれるものが365品目、
バニラなどの「天然香料」が約600品目、
果汁など「一般飲食物添加物」が約100品目あり、
この「既存添加物」と「天然香料」と「一般飲食物添加物」の3つを
「天然添加物」と呼びます。

この「指定添加物」と「天然添加物」を合わせ、
全部で1,500近くにも及ぶ食品添加物があるのです☆

さて、本題の安全性についてですが・・・。

食品安全委員会で、安全性の評価を行い、
厚生労働省がその評価を受けて、一日摂取許容量
(ADI:動物実験で無害であることが確かめられた量)の
100倍を超える安全率を見込んで、使用基準が定められています。
ですから、安全性をしっかり考慮したものであると言えます。


 安全が認められているなら、心配なく食べられる!?


使用を許可されている食品添加物は、
先ほどお話したとおり、安全性の評価を行って
使用基準が定められています。

そして、食品添加物は表示が義務付けられているため
それぞれの食材の表示から、
食品添加物の内容を確認することができます。

しかし!
表示しなくても良い食品添加物があるのです。
それが・・・。
 ↓ ↓
■加工助剤
 ・最終的に食品から除去されるもの
 ・最終食品中に、ごくわずかしか残らず、影響を及ぼさないもの など
■キャリーオーバー
 ・原材料に含まれるが、使用した食品には微量で残留しないもの
■栄養強化の目的で使用したもの  です。

また、微量ずつ多種類使っている場合には、
すべてを表示せず、「一括表示」が許されています。

こういった条件を見ると、
どれだけ、どのくらいの食品添加物が使われているかを
明確に知ることができない食品も多々あるということが言えます。

そして、いくら安全と認められていても、
知らず知らずのうちに、たくさんの食品添加物を
口にしている場合もあるかもしれません。


 まずは、よく買う食品の食品添加物を知ろう


どんな目的で、どんな種類の食品添加物が含まれているかが
分からないことが、安全性に対する不安を助長させるのかもしれません。

ですから、代表的な食品添加物の種類や使う目的を知りましょう☆
食材を選ぶ時にも役立ちますよ。

種類

目的と効果 

食品添加物の例 

甘味料 食品を甘くする  キシリトール
アスパルテーム
着色料  食品に色をつけ、色調を整える  クチナシ黄色素
食用黄色4号 
保存料  カビや細菌の増加を抑えて
食中毒を防ぐ 
ソルビン酸
しらこたん白抽出物 
増粘剤
安定剤
ゲル化剤
糊剤 
食品になめらかさや粘り気を
与えて食品が崩れないようにする 
ペクチン
*「増粘多糖類」の表示
は複数の多糖類を使用 
漂白剤 食品を白くし、きれいにする  亜硫酸ナトリウム
次亜硫酸ナトリウム 
防かび剤  カビの発生を防ぐ  ジフェニル
オルトフェニルフェノール 
酸味料   食品に酸味を与える  クエン酸
乳酸 
イーストフード  パンのイーストの発酵を良くする  炭酸アンモニウム
リン酸三カルシウム 
ガムベース  チューインガムの基材に用いる  エステルガム
チクル 
香料  食品に香りをつける  オレンジ香料
バニリン 
pH調整剤  pHを調節して品質を良くする  乳酸ナトリウム
DL-リンゴ酸 
調味料  食品にうま味などを与えて
味を整える 
グルタミン酸ナトリウム
イノシン酸二ナトリウム
*「アミノ酸等」の表示
は複数の調味料を使用 
豆腐用凝固剤  豆腐を作る時に豆乳を固める  塩化マグネシウム
(にがり) 
膨張剤 ケーキなどをふっくら柔らかくする  炭酸水素ナトリウム 
かんすい  中華めんの食感、風味を出す  炭酸ナトリウム
ポリリン酸ナトリウム 
栄養強化剤  栄養素を強化する  ビタミンC
乳酸カルシウム 
※参考: 日本食品添加物協会

いかがですか?
よく買われる食品には、どんな食品添加物が含まれているでしょうか?
一度、表示を見てみてください。

次回は、食品添加物を減らすための方法や
食品添加物における「表示の落とし穴」についてお話します☆


あなたの健康への道のり、応援しています♪
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

「食品の表示を見て買う」
私は、このことを習慣づけて買い物をするようにしています。
もちろん初めは、どんな食品添加物なのかが分からず
チンプンカンプンでした・・・。
今でも分からないものがたくさんあります。
でも!
見ること → 興味を持つ → 気を付けるようになる
ということを実体験していますので、
ぜひみなさまも「見る」ことから始めてみてくださいませ☆

健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)