酵素サプリメントのOM-X 第79回 『食品添加物は安全なの!?...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです。

クリスマスが近づいてきました☆
街並みはイルミネーションがとてもキレイで
この時期ならではのキラキラとした景色が楽しめます。

今では、ご自宅を華やかに彩って
イルミネーションを楽しまれている方が多くいらっしゃり、
街まで出ずとも、通勤の行き帰りなどから
キラキラの景色を楽しむことができます。
なんだか、温かな気持ちになりますよね!

ぜひ、楽しいクリスマスをお過ごしください☆

=========================
 第79話 『食品添加物の落とし穴とは!?』 
=========================

 食品添加物は、安全性を考慮されたもの
 でも・・・、ちょっとした「表示の落とし穴」がある・・・!?

「食品添加物」とは、
食品を加工、保存する際に加えるものを指し、
1000年以上も前から使われているものがあるほど
長い歴史があります。

そして、現在の食品添加物の種類は1,500品目近くにも及んでいます。
これらの安全性や有効性は
厚生労働省によって確認されてから使用基準が定められ、
安全性はしっかり考慮されていると言えます。

しかし、課題も多く見受けられます。

そこで今日は、食品添加物の「表示の落とし穴」についてお話します。

==========================


 食品添加物は安全。その裏にある課題とは!?


食品の加工や保存する際に必要な食品添加物は、
今や私たちの食生活には欠かせないものとなっています。
1,500品目にも及ぶ食品添加物は、
表示することが義務付けられているため
それぞれの食品の表示から、内容を確認することができます。

しかし、表示しなくても良い食品添加物
(加工助剤、キャリーオーバー、栄養強化の目的で使用したもの
※詳細は前回の『食品添加物って安全なの!?』をご覧ください)
があったり、微量ずつ多種類使っている場合に「一括表示」が
許されていたりするものがあります。

そのため、食品添加物をどのくらい使われているかが
表示を見ても明確には分からない食品も多々あり、
安心・安全な食品を選ぶための課題となっています。


 うたい文句に惑わされないで!


いくら安全だと認められている食品添加物でも、
すべて表示されていない場合があるのなら、
知らず知らずのうちに、たくさん口にしているかもしれません。

特に「保存料不使用」とか「糖分ゼロ」
といった内容に惑わされていませんか?

最近では、いろいろな食品に書かれているので
安心して購入している方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、保存料の代わりには「pH調整剤」などが、
また、砂糖の代わりにはアスパルテームなどの
「甘味料」が使われていたりすることもあるのです。

これが消費者を惑わす「表示の落とし穴」でもあるので、
うたい文句をうのみにしてはいけません。


 表示を見て、不要な食品添加物が入っている食品はやめよう


どんな種類の食品添加物が、
どんな目的で含まれているかを知ることは、
安全性に対する不安を軽減できる手段だと思います。

前回のメルマガ『食品添加物って安全なの!?』でご紹介した
代表的な食品添加物の種類や、目的と効果を記したリストを参考に、
身近な食品に含まれる食品添加物を確認してみましょう☆

そして、みなさま自身で「不要」と思われる食品添加物が
入っている食品は、なるべく買わないようにすると決めるのも
食品添加物を減らすための、ひとつの手です。
 ↓ ↓
例えば・・・。
着色料(クチナシ黄色素、食用黄色4号など)や
漂白剤(亜硫酸ナトリウム、次亜硫酸ナトリウムなど)は、
食品の見栄えを良くするためのもので、
味や保存性には無関係です。

また、海外からの輸入品には、
日本の食品より多くの食品添加物が含まれていることが
多く見受けられますので、注意してください。


 「同じ物ばかり」はやめよう


食品の選び方として、
同じ物を買って、同じ物を食べ続けるというのは避けていただきたいです。

これは、食品添加物だけに限らず
さまざまな食品についても言えることですが、
同じものを食べ続けるということは、その食品に含まれる成分ばかりを
摂ることになり、「過剰」な摂取になってしまう危険性があるからです。

食品添加物には、100倍以上の安全率を見込んで
使用基準が定められていますが、「塵(ちり)も積もれば・・・」のように
毎日おなじ食品、特に特定の加工食品の継続的な摂取は、
後々の体に影響を与えてしまうかもしれません。

大切なご自身とご家族の健康のために、
ぜひ安全な食品を選んで、そしていろいろな食材・食品を
まんべんなく取り入れていきましょう☆


あなたの健康への道のり、応援しています♪
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

「期間限定」「大特価」「タイムセール」「今だけ」
といった文言に、私はめっぽう弱いです・・・。
ですので、「保存料不使用」「糖分ゼロ」といった表示も
魅力的に思えてしまいます。

そんな文言に弱い私は、
だからこそ「食品の表示を見て買う」ということを習慣づけています。
そして、表示の内容がよく分からない時は買わないようにしています。
場合によっては、表示を疑ってみることも大切かもしれません。

======================■□■


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)