酵素サプリメントのOM-X すぐ実践!「睡眠」と「腸」の意外な関...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00


 今回のテーマ

『すぐ実践!「睡眠」と「腸」の意外な関係とは?』


こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士&お客さま担当の吉田(よしだ)です。
いつもメルマガをお読みいただき、ありがとうございます。

 今週のメルマガトピックス

・『すぐ実践!「睡眠」と「腸」の意外な関係とは?』


先週はおうし座流星群がピークでしたが、皆さま観測できましたか?

今週はしし座流星群が、12月にはふたご座流星群が観測できるので、ぜひ寒い日も夜空を楽しみながらお過ごしください。

さて、前回のメルマガでは、眠りのしくみと、「メラトニン」という睡眠ホルモンについてご紹介しました。

今回は、自然な眠りを導くために必要不可欠なメラトニンを増やす方法についてお届けします!

『すぐ実践!「睡眠」と「腸」の意外な関係とは?』


 

睡眠ホルモン「メラトニン」を増やす方法とは…


睡眠ホルモンのメラトニンは、「セロトニン」というホルモンから作られます。

セロトニンは、心の緊張や不安感を軽減させ、ストレスを減らす働きがあることから“幸福ホルモン”とも呼ばれています。実はこのセロトニンの90%以上が腸で作られているのです。

つまり、睡眠ホルモンのメラトニンを増やすには、元となるセロトニンを作り出している“腸”を整えることが大切なのです。

また、腸は寝ている間にお腹の中のお掃除をしていますので、睡眠が取れていれば腸がしっかり働きますし、腸が整っていれば睡眠ホルモンを増やすことができます。このように、腸と睡眠は深く関わりあっているのです。

メラトニンの分泌を増やすためにも、腸内環境を整える働きがある乳酸菌や発酵食品を日々のお食事に取り入れていきましょう。

 

実践!ぐっすり睡眠のための生活習慣


睡眠の質を上げるためには、体内時計を整えることも大切です。そのために以下の3つの生活習慣を実践してみましょう。


1、朝日を浴びる
明るい光を浴びることで、体内時計がリセットされ、メラトニンの分泌リズムを整えることができます。
朝起きたら一番にカーテンを開けて、朝日をしっかりと浴びましょう。

2、起きる時間と寝る時間をそろえる
毎日起きる時間と寝る時間がバラバラだと、体内時計が乱れてしまいます。
すると睡眠時に上がるはずの副交感神経が低いままで、眠りが浅くなってしまいます。
まずは朝起きる時間から決めて、生活リズムを整えていきましょう。

3、1日3回の食事を決まった時間にとる
食事は体内時計のズレをリセットするという役割もあります。
特に1日の始まりである朝食はとても大切です。食事を規則正しくとる習慣が身につくと、決まった時間にお腹が空くようになり、体内時計のリズムも規則正しくなります。


心も体も健やかにして質の良い睡眠をとるためには、体内時計と腸を味方にすることが大切です。腸内環境を整えるとともに、今回ご紹介した3つのポイントを習慣にしていきましょう。




※本メールは当店での会員登録、お買い物などでメールマガジンにお申込みのお客さまへお送りしております。
※このメールマガジンの内容や考え方などについては、これまでの経験を基に個人的に得た情報や考えになります。
 当社では、記載内容を利用して生じた結果について一切の責任は負いかねますので、予めご了承ください。

健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)