安全性について | 生酵素サプリメントのOM-X(オーエム・エックス)

安全性について

安全性について

検査技能試験に合格した検査員が 社内で徹底した品質管理を行なっています

お客さまへの安全・安心を追求するために、生酵素サプリ『OM-X』の品質管理は徹底しています。
発酵醸造所内にある数百ある全ての発酵樽に対して、有害菌の増殖や異物の混入の有無を検査しています。
また、原料の入荷時および製品の出荷時に放射能検査を実施しています。 最終的に完成した製品も、水分量や粘度、外観性状などを入念にチェックし、乳酸菌の数などが基準値をクリアしているかどうか検査しています。

品質が社内および対外的に保証された状態で、お客さまのお手元までお届けしています。

第三者機関を利用して ヒトレベルでの安全性試験を実施しています

完成した生酵素サプリ『OM-X』は、全てのロットごとに第三者機関による「栄養成分分析」「乳酸菌数検査」「残留農薬試験」「毒性試験」などを実施して安全性を保証しています。
また、アメリカのハーバード大学との共同研究によって、人間が飲んだ際の高い安全性が証明されており、その結果は学術誌に発表されました。 さらに、国内において人間での過剰摂取試験での安全性も評価しており、徹底した機能性研究、高い安全性の追求により、国内外から変わらぬ評価を受けています。

(安全性試験を実施している第三者機関)

株式会社三菱化学安全科学研究所(急性毒性試験など)
財団法人日本食品分析センター(栄養成分分析、放射能試験など)

 

関連情報