酵素サプリメントのOM-X 第41回 『砂糖は体に悪いの!?』 ...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

ここ岡山は、暖かさを通り越して、だんだんと暑くなってきました!
もう夏は遠くありませんね。

そして、健康診断の時期も到来!
これから受ける方が多いのではないでしょうか?
受ける予定のない方は、
是非、計画を立てて受けるようにしてください!
私も受けますよ~!

=======================
  第41話 『砂糖は体に悪いの!?』 
=======================

 砂糖は体に悪いの!?
 質問が多いので、一緒に勉強しましょう!

砂糖にはいろいろな種類があります。
上白糖、三温糖、黒砂糖、水あめ・・・などなど。

そして、最近よく
「上白糖は健康に悪いから、黒砂糖を使うようにしているの」と
お客様からもお話をお聞きします。

素材選びをしっかりされているなぁと感心しますが、
その一方、「上白糖が健康に悪いから、黒砂糖しか」
ということに、少し疑問が湧くのです・・・

今日から、数回に渡って
私たちの体に必要不可欠な砂糖の栄養成分である
【糖質】についてお送りしたいと思います!
一緒にお勉強していきましょう!

==========================


 【糖質】はスピーディなエネルギー源!


【糖質】とは、三大栄養素のひとつ。
私たちの体になくてはならない大切な栄養素です!

ご飯やパンなどの穀類やいも類などに多く含まれています。
これは、光合成によって生み出されたエネルギーが
【糖質】として蓄えられるから。

じつは【糖質】といっても種類があります。
化学的な構造の違いから、
単糖類、二糖類、少糖類、多糖類に分けられます。

●単糖類 ⇒ ブドウ糖(グルコース)や果糖など
●二糖類 ⇒ ショ糖、麦芽糖、乳糖
●少糖類 ⇒ オリゴ糖
●多糖類 ⇒ デンプンなど

単糖類とは、分かりやすくイメージすると・・・ → 1つの粒
これ以上小さくできないもの = 単体です。

二糖類は、この粒が2つ付いたもの。
多糖類は、この粒がた~くさん付いたもの。
そして少糖類は、二糖類と多糖類の間です。

いくら多くの粒がくっついていても、
体の中に吸収されるためには、1つの粒にまで分解されます。
そして【糖質】のほとんどが、1つの粒であるブドウ糖になって吸収され、
体を動かすときのエネルギーとして使われます。

このときに生まれるエネルギー量は
 ↓
1グラム=4キロカロリー

そしてそのエネルギーとして使われる早さがスピーディ!
特に単糖類は1つの粒のため、すぐにエネルギーになります。

お腹が空いた時にあめ玉をなめると落ち着いたりしませんか?
これは、あめ玉の【糖質】が吸収されたから。
それだけスピーディなのです!


 脳は【糖質】が唯一のエネルギー源!


【糖質】は、私たちが体を動かしたり、体温を維持したり、
呼吸をしたりなど、何をするにも必要なエネルギー源です。

特に脳や神経は、【糖質】だけを唯一の栄養素として
使っていますので、とっても大切!
しかも、脳はブドウ糖を一番多く消費するところ。
体の血糖の約20~30%も使って働いているのです!

ただ、筋肉や肝臓などの他の器官とは違って、
脳はブドウ糖を蓄えておくことができません。
ですから不足すると、肝臓に蓄えられた糖質や脂肪を分解したり、
筋肉などの体たんぱく質を分解したりして
エネルギー源を確保していくようになります。
  ↓
ということは、【糖質】の不足は
疲労感だったり、筋肉が減ってしまったり、ケトン血症といった
昏睡状態を招くほどの恐い症状を来したりします。


といっても、今は飽食の時代。
この【糖質】を摂り過ぎてしまっている人が多いのが
問題になっています。

【糖質】は、日本人の1日の消費エネルギーのうち、
約60%をしめている重要な栄養素。
ですが、過剰なブドウ糖は脂肪を作り、
体の中で体脂肪として蓄えられます。

体脂肪が増えれば起こり得るのが ⇒ 肥満!
肥満による健康問題は・・・
糖尿病、動脈硬化、関節痛などなど、ご存知のとおりです。


 【糖質】って炭水化物と違うの!?


エネルギーになる栄養素と聞かれて、
炭水化物を思われる方もいらっしゃるかも知れません。

炭水化物とは、【糖質】と食物繊維がくっついたもの。

【糖質】は、ヒトの消化酵素で消化されるものですが、
食物繊維は消化されません。

以前は、エネルギー源として利用される【糖質】とは違って、
食物繊維は消化吸収されないために
体で使われない“非栄養素成分”と考えられていました・・・
 ↓
しかし!
今では、食物繊維が大切な役割を担っていることが判明!
便通改善、生活習慣病の予防や治療などでも注目です!
皆さんもご存知ですよね!


 【糖質】にはビタミンB1が必要!


【糖質】を体の中でエネルギーに変えるためには、
ビタミンB1が必要です。
その他にも代謝を助ける補酵素となる栄養素も必要です。

夏バテになってしまう原因にも、
そうめんや甘い飲み物だけのように
【糖質】だけはたくさんとるのに、
その他の食事がおろそかになってしまうことで
ビタミンB1が足りなくなってしまうからと考えられます。

ご飯だけ。パンだけ。というのは問題ということ。

ビタミンB1は、玄米や胚芽米、麦やきびなどの雑穀、
全粒パンや胚芽パンにも多く含まれます。
また、豚肉にも多く含まれています!
ぜひ取り入れていきましょ~!


あらら・・・
冒頭でお伝えした上白糖と黒砂糖の話にまで行きませんでした。
次回にお話しますね!
お楽しみに~!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

【糖質】はエネルギー源。
私が思い浮かべるのは、まず“ご飯”です。

私はご飯がだ~~~い好きです!
子供の頃から、おやつにはお菓子よりもおにぎりを選ぶほど。
ご飯と同じように、【糖質】を多く含むパンや麺、お芋などのうち
ご飯はダントツ!絶対に必要な食材です!
ですから、主食がお米でない国に行くと
なんだか急にパワーを失ってしまいます・・・

皆さんも、ご飯が好きですか?
嫌いな人はいませんかね!(笑)


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)