酵素サプリメントのOM-X 第44回 『どんなオリゴ糖がいいの?...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

暑い日が続いていますね!
皆さん、お体は大丈夫ですか?

海の日や、花火など、これからどんどんと
夏らしいイベントも増えていきますね!

元気に楽しく過ごして、
この暑さに負けずに頑張っていきましょう!

========================
 第44話 『どんなオリゴ糖がいいの?』 
========================

 お腹を元気にするエサ、【オリゴ糖】!
 【オリゴ糖】について、お勉強しましょう!

【オリゴ糖】は、三大栄養素のひとつである「糖質」の仲間。
私たちのお腹に住む
腸内細菌のエサとなるものです!

赤ちゃんのころから
お腹の善玉菌をいっぱいにするために
【オリゴ糖】は欠かせません!

そんな大切な【オリゴ糖】について
もっと勉強していきましょう!

==========================


 【オリゴ糖】は善玉菌のエサになります!


【オリゴ糖】は、消化酵素によって
分解されにくい性質を持ちます。
ですから多くの【オリゴ糖】は、大腸まで届きます。

そして腸までたどり着いた【オリゴ糖】は、
腸に住む善玉菌のエサとなって活躍します!

便秘予防にはもちろんのこと、
免疫力が高まったり、大腸ガンの予防になるなど
さまざまな効果が期待できる優れものなんです!

また、「糖質」は1グラム4キロカロリーの
エネルギーを持ちますが、
【オリゴ糖】は、カロリーが低いものが多いのも特徴!
“血糖を上げにくい”というものでもありますので、
低カロリー飲料にもよく使われていますね。


 【オリゴ糖】にもいろいろ種類があります!


【オリゴ糖】を含む食材には、
ごぼうや玉ねぎ、大豆やアスパラガス、にんにくなどのお野菜や、
大豆や大豆発酵食品(お醤油やお味噌)、乳製品、
バナナなどの果物があります。

そして、それぞれの食材には
その食材特有の【オリゴ糖】が含まれています。

フラクトオリゴ糖、大豆オリゴ糖、キシロオリゴ糖、
ガラクトオリゴ糖、ラクトスクロース、イソマルトオリゴ糖、
ラフィノース、・・・いろいろあります!

【オリゴ糖】は、上記のように天然の食材に含むものと
酵素の働きで、人工的に作られるものがあります。
市販の多くは、人工的に作られたもののようです。


 お腹のためにビフィズス菌をとれば【オリゴ糖】はいらない!?


私たちのお腹の中には、1000種類以上もの
腸内細菌が住んでいます。
乳酸菌やビフィズス菌も大切な腸内細菌ですから、
お腹の環境を良くするために、
乳酸菌飲料やヨーグルトをとりましょう!
とよく言われます。

しかし実際は、そういった食品だけをとっても
お腹に住んでいる善玉菌は増えません。
 ↓
そうです。
善玉菌のエサとなる【オリゴ糖】がなければ増えないのです。

腸のためにいろいろ食べていても
お腹の調子が良くならないわ・・・という方。
【オリゴ糖】不足かもしれません!


 どんな【オリゴ糖】がいいの!?


薬局やスーパーなどで、
粉末状、液体状、サプリメントタイプの【オリゴ糖】を
見たことがありますか?

先にもお伝えした通り、
【オリゴ糖】はいろいろありますから、
どれにしたらいいのか迷ってしまうかもしれませんね。

実際のところ、皆さんも
食べている食材から【オリゴ糖】は取り入れているはず!
もちろん、食事からしっかりとり入れることがベスト!

ただ、なかなか難しいなと感じる場合は、
市販の【オリゴ糖】を補助的に利用するのはいいかもしれません。

上記の【オリゴ糖】は
お腹の調子を整える働きがありますので、
売られているものでは
値段や手軽さから選ばれても良いかもしれません。
ただ、人工的に作られている物がほとんどですし、
シロップなども含まれていて【オリゴ糖】の純度が低いものがあります。
天然のもので、純度が高いものがおすすめです。

また、ミネラルの吸収を助けたり、
骨粗鬆症を予防する働きがあるものに
フラクトオリゴ糖があります。

一種類の【オリゴ糖】に片寄らず、
いろいろな種類の【オリゴ糖】をとり入れることもいいですね!

表示を見て確認しながら、納得できるものにしましょう!


 【オリゴ糖】の摂り過ぎは大丈夫?


「日本人の食事摂取基準2010年」では、
“○○グラムの【オリゴ糖】をとりましょう!”といった
しっかりとした指針はありません。

ですから、不足ぎみだから補助的に取り入れるのも
実際にははっきりとした目安になるものがないのです。

ご自身のお体と相談といったところでしょうか。

ただ、種類のよって違いますが
商品では、大体1日2~10g程度の【オリゴ糖】が
目安として示されているようです。
たくさん摂ると、副作用としてお腹を下すこともありますので、
使用量を見ながら取り入れるようにしましょうね!

また、ダイエットのために、お砂糖の代わりとして
全てをオリゴ糖に変える、という方。
摂り過ぎは、お伝えしたようにお腹を下す原因となりますし、
お砂糖に含まれる糖も、体に必要な種類の「糖質」です。
 ↓
やっぱり、偏ってしまうのがいけません!
いろいろなものをバランスよく取り入れていきましょう!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

私は出来るだけ冷房は使わないようにしています。
が、やっぱり必要なくらい暑い日が多くなっていますね!

冷房の温度は28℃に設定し、扇風機を使って
できるだけ部屋の隅々まで冷たい空気を送っています。
扇風機を使うと、こんなにもすぐに部屋が涼しくなるのかとビックリ!

少しでも節電に協力していきます!
が、しっかりとした体調管理ができなければ意味ありません。
皆さんもあまり無理し過ぎず、気を付けてくださいね!


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)