酵素サプリメントのOM-X 第59回 『たんぱく質に“質”がある...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00

こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです!

皆さまは、お体をちゃんと動かしていらっしゃいますか?
寒いからと言って、家に閉じこもってばかりいませんか?
お好きな冬のスポーツはありますか?

ここ岡山には、スケートリンクがあります。
男子フィギアスケートの高橋大輔選手が岡山出身ということもあり、
たくさんの子供たちがスケートを習っていて
盛んな冬のスポーツのひとつです。

また、県北にはゲレンデがあり、スキー、スノボーが楽しめます!

すずみんがしている冬のスポーツは・・・
特にありません!
ただ、テニスやゴルフは時々、ヨガは定期的にやっていますよ!

皆さまも、寒いときこそ体を動かして、
縮こまった体をしっかり伸ばして温めましょう!

========================

 第59話 『たんぱく質に“質”があるの?』 
========================

 たんぱく質は絶対に必要な栄養素!
 どれだけ大切な栄養素か、ぜひ知ってください!

「私たちの身体はたんぱく質でできている」
と言える程、主原料となる大切な栄養素“たんぱく質”。
それを裏付けるかのように、
ギリシャ語でいうプロテイン (たんぱく質)の意味は・・・
  ↓
「第一のもの」

私たちは、このたんぱく質を理解できなければ
健康な身体づくりだけでなく、美容や心・精神面における部分の
健康づくりも、しっかりと出来ないことを意味してしまうのです。

ですから、今日もたんぱく質についてお勉強しましょう!

==========================


 たんぱく質は、筋肉だけでない!


たんぱく質というと、思い浮かぶのはムキムキの筋肉ではありませんか?

ですが、たんぱく質は筋肉だけでなく、
心臓や肝臓などの臓器といった身体のもろもろを構成し、
また、酵素やホルモン、免疫抗体や生理活性物質も形成しています。
そして、私たちのDNAや核酸などの遺伝情報物質も
たんぱく質で作られているのです。

そして、毎日毎日、私たちの身体では
たんぱく質の合成と分解が行われていて、
身体を維持するためには
分解したものと同じ量を、新しく合成することが必要になります。

たんぱく質は、別の栄養素から作り出すことができない
栄養素ですので、食事からしっかりと補う必要があるのです!


 たんぱく質は、アミノ酸のかたまり!


たんぱく質は、アミノ酸がたくさん付いたものです。
ですから、たんぱく質を細かく分解していくと、アミノ酸になります。

アミノ酸の種類や量、また、配列している順番によって
たんぱく質の形状や性質、働きが変わってきます。
  ↓
そして、私たちの体を構成しているたんぱく質は、約10万種類!
そのたんぱく質は、実はわずか20種類のアミノ酸によって
作られているのです!

心臓も筋肉も、酵素もホルモンも・・・
このたった20種類のアミノ酸を基に作られているなんて、
スゴイと思いませんか?


 食べ物のたんぱく質はどうやって取り込まれるの?


私たちは、食べたものを
そのまま筋肉や心臓などできるわけではありません。
食事からとり入れたお肉やお魚、卵、豆腐などのたんぱく質は、
消化酵素によって、細かく分解されます。

まず、胃の中で「ペプシン」という消化酵素に出合います。
ここで、立体構造であったたんぱく質が、
アミノ酸が100~数千個連なっている鎖状にまで分解されます。
これが ⇒ 【ポリペプチド】です。
  ↓
その後、十二指腸や小腸で
「カルボキシペプチターゼ」や「キモトリプシン」などの消化酵素によって、
さらに2~3個の小さな繋がりになるまで分解されていきます。
この状態が ⇒ 【ペプチド】といいます。
  ↓
また最後に「トリプシン」によって、アミノ酸になります。
  ↓
この【ペプチド】やアミノ酸の状態になって初めて
私たちの体の中に取り込まれて肝臓に運ばれ、
血液によって各細胞に運搬されていくのです。


 アミノ酸がたんぱく質の“質”を決める!?


自然界には、数百種類のアミノ酸が存在しています。
しかし、たんぱく質を構成するアミノ酸は、先程お話ししたとおり
わずか20種類で、これらが私たちの体を作っています!

このアミノ酸は、体内で特徴的で重要な働きをしていますが、
アミノ酸自体が、必要に応じてエネルギー源になる場合もあります。

この20種類のアミノ酸のうち、
体内で合成できないか、もしくは合成できても必要量まで満たせない
9種類(成人は8種類)のアミノ酸があります。
  ↓
これを【必須アミノ酸】と言い、食事からとる必要があります。

反対に、体の中で合成できる残りのアミノ酸は
【非必須アミノ酸】と呼ばれます。

食品中に9つの【必須アミノ酸】が1つでも不足していると、
たんぱく質としての栄養的な価値が下がってしまいます。
ということは、【必須アミノ酸】のバランスが
そのたんぱく質の“質”を決めるのです!!!

【必須アミノ酸】
・イソロイシン
・ロイシン
・リジン
・メチオニン
・フェニルアラニン
・スレオニン
・トリプトファン
・バリン
・ヒスチジン

そして、このたんぱく質の“質”を評価するものが
 ⇒ 「アミノ酸スコア」!
理想のアミノ酸バランスに対し、それぞれの食品の【必須アミノ酸】の
充足度を表したものです。

このスコアを知っていたら、
あなたの健康や美容、脳にとっても、絶対にプラス!
 ↓
 ↓
と、長くなってしまいましたので、
次回、アミノ酸スコアについて勉強しましょう!

大切な栄養素“たんぱく質”!
しっかり理解していただきたいので、
分かりやすく、楽しくお勉強できますようにがんばりますっ!

お楽しみに!


あなたの健康への道のり、応援しています!
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

皆さま、定期健診はちゃんと受けていらっしゃいますか?
すずみんは、昨日人間ドックに行ってきました。
どの検査も心地よく感じるものではないので苦手ですが、
やはり定期的な健康チェックは大切です!
病気になる前に未然に防ぐ⇒「予防」が大切ですから!
皆さんも、定期的な健康チェックを心がけてくださいね!


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)