酵素サプリメントのOM-X 第71回 『幸せホルモンを作る栄養素...



定期お届けコースはこちらから
定期お届けコースはこちらから












当サイトについて

お問い合わせ

特定商取引法に関する法律

景品表示法に関するポリシー

◎定休日:土・日・祝祭日
ネットでのご注文は24時間受け付けております。
店舗へのお問合せは、下記の時間帯にお願いいたします。

月曜~金曜  9:00~18:00


こんにちは!
オーエム・エックスの管理栄養士のすずみんです。

弊社は昨日まで夏季休業とさせていただいておりました。
休業中は大変ご迷惑をお掛けし、申し訳ございませんでした。

みなさまの中には、お盆休み中の方も多いのではないでしょうか。
帰省されたり、旅行されたり、のんびりされたり・・・
この時期、健康で楽しくお過ごしになられていることを願っています☆

===========================

 第71話 『幸せホルモンが向かない状態とは?』 
===========================

 幸せホルモンの「セロトニン」
 やる気を出さなければいけない時は、ちょっと不向き!?

気分が落ちる、不安になる、暴力的(キレる)になる・・・
こういった抑うつ状態などの精神的な症状の軽減に
大きく関係している物質が「セロトニン」という神経伝達物質です。

セロトニンは安らぎや落ち着きを感じさせてくれ、
別名「癒しのホルモン」「幸福のホルモン」「ハッピーホルモン」
などと言われています。

私たちが幸せ気分を味わうために欠かせないものですが、
セロトニンが向かない場面もあります。
今日は、セロトニンの落とし穴についてお話します☆

==========================


 セロトニン不足は、心身の不調を招きます


過度なストレスや運動不足、夜更かしや昼夜逆転の生活リズム、
長時間のコンピューターやゲームなどによる脳疲労、
日光を浴びない生活など・・・
現代人が陥りやすい不規則な生活習慣は、
神経伝達物質「セロトニン」の不足を招いてしまいます。

癒しに深く関わっているセロトニンは、
不足すると抑うつ状態を招く原因とされていますが、
睡眠や覚醒リズム、食欲、運動、呼吸や消化、
体温などにも密接に関わっています。
そのため、不規則な生活習慣によってセロトニンが不足すると、
感情だけでなく不眠、食欲低下、消化不良、血行不良、冷え症などにも
影響を与えてしまうのです。

ですから、体の中でしっかりとセロトニンを作り出す事が大切です☆

セロトニンは、必須アミノ酸のトリプトファンとビタミンB6から
合成されますので、しっかり補っていきましょう♪

トリプトファンは、肉や魚や卵、豆腐や納豆などの大豆製品、
チーズなどの乳製品などに多く含まれています。
そしてビタミンB6は、肉や魚、卵、ピーナッツなどの
種実などに多く含まれますので、日々の食卓に取り入れてください☆
(※詳しくは前回の「幸せホルモンを作る栄養素とは?」をご覧ください。)


 セロトニンが向かない場面とは?


癒しのホルモン「セロトニン」が不足すると抑うつ状態をはじめ
心身にさまざまな影響を与えてしまいます。

しかし、「勉強するぞ!」「次の試合で勝つぞ!」など
「やる気を出したい」という時はセロトニンが向かない場面もあります。
  ↓
というのは、脳内のセロトニンの濃度が高くなると
癒し傾向が強くなって、気持ちが緩んでしまうからです。
意欲的に取り組もうという気持ちよりも、
リラックスした穏やかな「まったりモード」が強くなってしまうのです。


 セロトニンの濃度が上昇する状況とは?


運動やオーバーワーク、絶食などの影響によって
脳内のセロトニンが上昇傾向になってしまうことがあります。
なぜなのでしょうか?
  ↓
  ↓
その原因として「アミノ酸インバランス」が挙げられます。

運動などから体のエネルギーを消耗すると、アミノ酸も大量に消費されます。
特に、筋肉を構成しているBCAA(分岐鎖アミノ酸)が
エネルギー源として使われるため、体内のBCAA濃度が低下します。
そうすると、相対的にトリプトファンの濃度が上昇するのです。
  ↓
その結果、脳内のセロトニン濃度が上がって、
癒し気分が高まり、気分が緩むというわけです。

実際にスポーツの世界では、トレーニングや競技中の選手に
セロトニンの材料となるトリプトファンを与えないようにする
といったことも行われているようです。
こうすることで、集中力を持続しなければいけない時に
闘争心が緩まないようにする目的があるのですね☆


 ガッツを出したい時はBCAAを☆


「なんだか気分が緩んで、ガッツがでないなぁ」
というときは、脳内のセロトニン濃度が高くなり過ぎているからかもしれません。

抑うつ状態の人たちにとっては、脳内の興奮を鎮めて
気分を安定させるためにセロトニンは大切ですが、
ガッツややる気を出したい時には話は別です。

そんな時は、エネルギーを消耗した時に
大量に消費されるBCAAを補給することで、
脳内のセロトニン濃度を抑えることができます。

アスリートの方が取り入れるものとしてのイメージが強いBCAA。
これは、筋肉中に含まれるたんぱく質が運動によって
分解されてしまうのを防ぐことに繋がるためですが、
それに加え、闘争心を維持することにも結びついているのですね☆

みなさまも、お体や心の状態に合わせて
セロトニンのバランスを問いかけてみてください☆


あなたの健康への道のり、応援しています♪
フレー!フレー!!!

======================■□■

【編集後記】

ハッピーでいることも、ガッツがあることも
どちらの状態でもいたいなぁと思います。
セロトニンもBCAAもどちらもアミノ酸が関わっていますので
ここでも「たんぱく質」の重要性を感じます☆
“プロテイン=第一のもの”
たんぱく質をしっかり取り入れましょう♪

======================■□■


健康や酵素についてのメールマガジンご案内
オーエム・エックスでは、お客様に最新の予防医学情報や健康情報をお届けするために、毎週メルマガを発行しています。代表である農学博士の高畑は、専門知識を活かして乳酸菌や腸内細菌、さらには酵素についての情報などを研究データを交えながら発信しています。また管理栄養士の宗は、「すずみん」としてみなさんの日常生活になじみ深い栄養情報や運動情報を親しみやすくお届けしています。ぜひ、弊社ホームページの会員登録後に「メルマガを購読する」にチェックしてください。

生酵素サプリのオーエム・エックス メールマガジンお申込み(会員登録)